読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事件屋稼業

気持ちに素直に日々を書いていきます

人間は嘘をつく~鳩山由紀夫元首相という人を評価すること

鳩山由紀夫元首相の"投資トラブル"なるものが女性誌に記事化されています。

www.news-postseven.com

詳細はもちろんわかりませんが、想像するに、知り合いの会社に気軽にお金と名前を貸したのでしょうか。彼が信用を与えることで、周りに害を与えることがあるということがある以上、自分自身の信用のためにも、きちんと自覚して慎むべきことです。

とはいえ、基本的には各人が、どのような人がかかわっているかではなく、その会社や社長や事業などを判断してお金を出すべきだと思いますので、この責任を(鳩山氏をはじめとした)名を連ねている人々に転嫁することはできないと思います。

それはそれとして、この記事に引用されていたホームページ画像の言葉はいいですね。

たとえ揶揄されても、私には何としても成し遂げたい信念がある

鳩山由紀夫

本当に、ネットもマスコミも、えらい勢いで揶揄してますもんね。笑

彼の政治思想全般、 東アジア共同体という構想は実現性の面からも実益の面からもどうかと思うし、お金あるからといって気軽に人の会社に出資・名前貸しちゃうようなところ(※決め付けちゃってますが)も「お坊ちゃまだなぁ」と思って信用できないところですが、過去の様々な言動を見ても、一貫した信念を持って行動しているということはわかります。(「それは大富豪だから出来る生き方だ」と言う人もいて、それもその通りだと思います)

理想を口にすれば、それが結果として伴わなければ"嘘"になる。そんなことが首相時代にも重なっていたように思います。「最低でも県外」が実現しなかったことなどにもとても批判が大きいですが、だからといってできることしか口にしなかったり、言質を取らせないことばかりに集中している政治家というのもどうかと思います。

普天間基地の移設問題を時系列で整理してみた - それ、僕が図解します。

一番尊敬できるのは、一般的に余裕のある環境になくとも、本当のリスクを負って信念を貫けている人です。でも、ただ流されて、目的を持たず、人の行動を批評ばかりしているような人(こんなブログを書いている僕とか)とは比べ物にならない、”本物の人間"だと思います。

彼とは違う、いろんな立場・思想・価値観の人が、同じように信念に基づいた行動を取ることができれば、日本はもっとよくなります。その意味で、僕は鳩山由紀夫氏を評価します。

追記:こんな記事も見ました。

www.tokyo-np.co.jp